先輩社員の声

就活で遅れを取ったけど、
充実した社会人生活です

総合職(営業職)

山口 航平さん

YAMAGUCHI KOUHEI

関東甲信営業本部勤務 2014年入社

残り少なかった企業のひとつ

入社3年になりますが、この会社への志望動機は?
山口:実を言うと学生時代、ちゃんと就職活動していなかったんです(笑)。仲の良い友達の多くが、卒業後に留学することや大学院へ進学することになっていました。そういう友達は就活しないですよね?ですからぼくも、彼らと過ごすうちに完全に出遅れてしまったんです(笑)。
では、この会社とはどのような出会いだったんですか?
山口:ご存知のとおり就活はピークの時期があり、ほとんどの企業はその時期に内定を決めてしまいます。でも全ての企業が内定を出している訳ではありません。残っている企業のうちの1つがここだったんです。
残り少ない中でここに決めた理由は?
山口:面接の際、とても熱心にお話をしていただいたんです。逆に自分の話にも、とても真摯に耳を傾けていただきました。ひと言で言うと、すごく印象が良かったんです。もっとも当時は、こんなこと自分の方から言えた立場ではありませんでしたけど(笑)。
その印象どおりの会社でしたか?
山口:はい。とても働きやすい会社だと思います。地元では、僕よりずっと早く内定を決めた友人の何人かは、もうその会社を退職しています。ぼくは恵まれていたと思います。

勤務地や部署に関係なく良いつながり

どういう面が働きやすいですか?
山口:人間関係ですね。本当に人のつながりが良いと思います。もちろん会社組織ですから上下のけじめはしっかりしなければいけませんが、仕事を指導していただく際も丁寧ですし、結束力がある会社だと思います。
その要因はどこにあると思いますか?
山口:さすがに入社して日の浅い自分にはそこまでわかりませんが……。だけど、1つのセクションや支店、営業所といった単位だけではなく、そうしたセクションを飛び越えてもスタッフの仲が良いことには、いまだに驚きます。悩んでいることを部署などに関係なく誰にでも気軽に相談できますし、違う部署の人同士でご飯に行ったりするのも珍しくありません。
仕事にはだいぶ慣れましたか?
山口:まだまだですが、少しずつ成長出来ているのではないかとも感じています。

一覧画面に戻る