先輩社員の声

知らない土地で働くのは
本当に楽しいです

総合職(営業職)

松山 祐太さん

MATSUYAMA YUUTA

関東甲信営業本部勤務 主任 2013年入社

内定していた就職をケガで断念

中途で入社されたんですか?
松山:はい。学生時代スポーツをやっていたんですが、大きなケガをしてしまいまして……。当時就職も内定していましたが、断念せざるを得ませんでした。
今のお仕事は、内定していた会社と同じ業種ですか?
松山:全く違います。業種も異なりますし、営業職でもありませんでした。でもケガが治った後、何もせずに過ごすのが嫌だったので、知人にご紹介いただいたこの会社の面接を受けたんです。
挫折感はなかったですか?
松山:多少不安でしたけれど、面接で細かくご説明していただいたので、その不安も無くなりました。
未知の業種で仕事をする不安はありませんでしたか?
松山:そこは正直大きかったです。ケガをするまでは、自分が営業職に就くとは想定していませんでしたから。だけど弊社に就職したての頃は、営業なのに現場の仕事が多かったんです。でも、そのおかげで運輸・物流という仕事が理解できましたし、営業の役割も学ぶことができました。

新たな結婚生活にも不安無し

入社されて間もなくこちらに転勤になったそうですね。
松山:北海道の本社で3カ月程勤務して、すぐこちらに来ました。
慣れない首都圏での仕事は辛くないですか?
松山:正反対で、とっても楽しいです(笑)。未知の土地で仕事や生活することが単純に楽しいです。
こちらで営業の傍ら現場には出る回数は多いですか?
松山:はい。多少不安はありますが、たまに現場に出て、車で走りながらこちらの風景を見ることも好きです。知らない場所で働くことに向いているのかもしれません。
人口が多い首都圏での生活は大変ではないですか?
松山:ほとんど感じません。実は…本日(取材当日)入籍するんです。
えっ?本当ですか。おめでとうございます!
松山:ありがとうございます。約半年後に子どもも生まれるんですが、弊社からは転勤者に対して住宅手当なども出ますし、早い時間に帰ることができるのもありがたいです。また家族で住んでいる市からも、子育てに対して様々な補助があるんです。ですから、こちらの生活にはまったく不安はやストレスはないですね。

一覧画面に戻る