先輩社員の声

収入、そして生活が安定

ドライバー

川野 保さん

KAWANO TAMOTSU

埼玉支店勤務 1978年入社

北海道に行きたくて入社

この埼玉支店では一番キャリアの長いドライバーですね。
川野:そうですね。入社して37年だから、もう長いことお世話になっています。
年齢はおいくつですか?
川野:62歳です。定年後も雇用延長の制度があるので、頑張れば65歳まで現役続行できます(笑)。
ご出身は?
川野:埼玉ではありませんが、同じ関東です。
こちらに入社される前は?
川野:別の運輸会社で勤務していました。
なぜ転職をされたんですか?待遇が良かった?
川野:いや、待遇はあまり考えませんでした。とにかく北海道に行きたかったんです(笑)。まだ北海道が遠い時代だったし、憧れがありました。北海道と主要都市だけを結ぶ運送会社というのは大変珍しかったです。今でも珍しいですけど(笑)。
今はとても待遇が良いそうですが、入社当時はいかがでした?
川野:入社してすぐくらいかな、一度うちは倒産したんです。それでもきちんと給料を滞りなく払ってくれました。労働時間なども時代と共に改善されました。

余裕ある生活で身体も元気

現在も北海道まで走るんですか?
川野:いやいや。今は近隣です。
長年ドライバーをされていて、身体は辛くありませんでしたか?
川野:若い時のほうが辛かったですね。長年やっていると適応していくのか、むしろ大変さが無くなりました。とは言っても、会社から過酷な長時間運転などを強いられなかったおかげだとも思っています。今は血圧計の設置など健康を保つための取組みもたくさんしていただけているので、昔より恵まれていると思います。
長い間勤続されているのは、やはりこの会社がお好きなんですか?
川野:以前働いていた会社と比べ待遇面を改善していただいたお陰で、生活が安定しました。もちろん給与や収入という面で安定したという面もありますが、過酷な勤務を押し付けられることもなかったので、時間的な面を含めて生活全般が安定したと感じています。
北海道への憧れが人生を変えた?
川野:ハハハ(笑)。そうかもしれませんね。他の会社でドライバーをやっていたら、体力を消耗せずにここまでやれたかな、なんて思うことも、たまにあります。当社に転職して、とても良かったと思っています。

一覧画面に戻る