先輩社員の声

待遇面は同業者のなかで
最高じゃないでしょうか

管理職

下島 正敏さん

SHITAJIMA MASATOSHI

札幌主管支店白石流通営業所勤務 所長 2007年入社

働きやすい会社と聞き転職

なぜ同業他社からこちらの会社に移られたのでしょうか?
下島:この業界に入ってからずっと、ここは勤務時間や給与、手当てなどが好待遇で働きやすい会社だと聞いていましたから。
実際に入社されていかがでした?
下島:噂以上でした(笑)。待遇面では、間違いなく業界でNo.1だと思いますよ。そして人間関係もすごくいいと思います。
待遇面では具体的にどういう点が優れていますか?
下島:まず勤務時間です。明るいうちに帰ることができますから、自分のように家族がいる社員は一緒に過ごせる時間が多くなります。給与面では実働時間から考えると、申し分ない額です。そして手当てが手厚いです。準社員でも正社員と変わらないレベルの手当てが付く会社も、おそらく同業ではここたけじゃないでしょうか。

「厳しさ」を「やりがい」として感じられる

待遇が良いぶん仕事はきついのでは?
下島:もちろん仕事ですから厳しい面はあります。人間楽をしては稼げません (笑)。ただ、その厳しさが私たち管理職だけでなく、全員にとっていい刺激になっているんです。
と言いますと?
下島:例えばですが、各営業所にはいくつかのノルマが課せられます。そのノルマの達成目標が厳しいレベルに上げられると、最初は「うーん、無理!」なんて思ってしまいます。逆に、ぬるい数字だったら絶対気が引き締まらないと思います。厳しい目標がやりがいにつながります。
所長という立場だと大きなプレッシャーになりませんか?
下島:もちろんですが、私だけが頑張ってもノルマは決して達成できません。全員が力を合わせないと不可能ですから、営業所の全スタッフが自覚を持って取り組めるように引っ張っていくのが所長の仕事のひとつです。だからノルマを達成した時は「チームワークの勝利!」みたいな喜びがあります。
そういう意味では、良い人間関係づくりも必須ですね。
下島:下島:おかげ様で、職場の雰囲気はとても良いです。そうした雰囲気を作っているスタッフには本当に感謝しています。

一覧画面に戻る