先輩社員の声

段階的な教育と免許取得制度が充実

ドライバー

杉木 潤弥さん

SUGIKI JUNYA

札幌主管支店中央営業所勤務 2015年入社

経験に応じた待遇に安心感

ドライバーとして入社して1年。もう1人で運転されているんですか?
杉木:はい。今はワンボックスで配送に出ています。大体1日に20カ所、多い日だと30カ所回っています。範囲は札幌市内です。
1人立ちするまでは研修期間があるんですか。
杉木:最初は5日間、本社で研修があります。その後は2ヵ月間先輩ドライバーの横に乗り助手をしながらノウハウを勉強します。
車も段階的に大きくなっていくそうですね。
杉木:はい。最初は今自分が乗っているワンボックスです。その後は経験に応じて2㌧車、4㌧車と大きくなっていき、最後はトレーラーです。
車が大きくなるに従って免許を取得できる制度もあるようです。
杉木:高校卒業してすぐだと普通免許しか取得できませんから、ワンボックスしか運転できません。免許を取らせていただけるのは僕のような新卒のドライバーにとって本当にありがたいです。

日々違ったことに出会える仕事

ドライバーという仕事はいかがです?
杉木:最初はめちゃくちゃ緊張しました(笑)。2ヵ月経って1人で回ることになっても「できるかな?」と正直思っていました。
最初からスムーズにできましたか?
杉木:とんでもないです(笑)。配送先を覚えきれなかったり、スムーズに回れるノウハウが無かったのでパニックになることもよくありました。でも少しずつ慣れてきたので、最近は楽しんで仕事ができるようになりました。
ドライバーの仕事にはどういう楽しさがありますか?
杉木:車の運転自体好きですし、労働時間があっという間に感じるのもいいですね。あとは配送先でちょっとしたおやつなんかをご馳走になることとか(笑)。
あと、とつぜんキツネが出てきたりと(笑)、毎日外に出ると日々違ったことに出会えるのが楽しいです。
待遇面はいかがです?
杉木:他社のことはわからないのですが、初年度からボーナスも支給されるので恵まれていると思います。そして先ほどお話したように、運転に不慣れでも段階的に教育していただけること、免許を取得させていただけることは、とても心強いです。

一覧画面に戻る