先輩社員の声

実践の仕事を通じて
スキルを積み重ねる社風が魅力

総合職(事務職)

佐々木 広大さん

SASAKI KOUDAI

神戸支店勤務 2014年入社

ドライバー希望なのに総務?

現在どちらの部署に所属されていますか?
佐々木:本社の総務部です。職員の皆さんの給与を管理するのがメインの仕事です。
もともと事務職がご希望だったんですか?
佐々木:いいえ。実はドライバーの仕事がやりたかったんですよ(笑)
ということは、ちょっぴり不満もある?
佐々木:そんなことはありません。正直、最初総務部への配属が決まった時は
少しガッカリしましたけど、今はやりがいを感じています。
どのような点にやりがいを感じていますか?
佐々木:総務の仕事というと地味なイメージがあるし、後方支援的な性質です。
ですが、会社全体を見渡すことができる側面があります。ひとつの企業がどのようなバランスで動いているかということが、とてもわかりやすいポジションです。
「今、うちの会社にとって必要なことは何だろう」ということが見えてくる部署なので、それに応じて様々なことを考えられる仕事だと思っています。

万全のチームワークに安心感

なるほど。社会人として1年経過したわけですが、仕事はスムーズに覚えられましたか?
佐々木:もちろん未熟な面はまだまだあると思いますが、振り返ると順調に仕事をさせていただいていると感じています。
研修制度などがしっかりしているからでしょうか
佐々木:研修的なものは、入社してすぐに参加する座学だけです。期間は3日間です。
初めて企業で勤務するのに、それだけだと不安はありませんでしたか?
佐々木:とても不安でしたが、最初は誰にでもできる簡単な業務から任せられ、少しずつ高度になっていきます。そうするうち、段階を踏んで仕事を覚えていく。弊社にはそういう体制があることを、後に知りました。
先輩社員は親切ですか?
佐々木:はい。とても親切で明るく、最初の緊張もすぐ無くなりました。他の企業で働いた経験はありませんが、社員間の雰囲気はとてもいいと思います。
研修制度がさらに充実したほうがいいとは思いませんか?
佐々木:研修はあくまでも研修であり、実践じゃないですよね。弊社のように、実践を重ねながら経験を積みスキルアップしていける仕組みは、とても優れていると感じています。
入社1年目ですし、今後はいろいろあると思います。しかし社歴に関係なく、社員みんながチームとして助け合っていく体制が整っているので安心感があります。

一覧画面に戻る